女性

オーディオ買取を言い値価格で売るポイント

良い業者の選び方

ピアノ

減額や追加料金に注意

ピアノを売りたいと考えたとき、できるだけ高く売りたいというのが心情ですが、逆に業者側からすれば、できるだけ安く買取りたいというのが本音でしょう。その点に注意しておかなければ、いろいろな手口によって、結果安くピアノを売ってしまったということが起こり得ます。例えば、ピアノ買取り業者に見積もり査定をしてもらいます。当日、ピアノを見て、傷や状態の悪さをチェックされ、査定額よりかなり減額されてしまった、ということもあり得ます。基本的に、ピアノ買取りの後は、中古品として流通させるために、ピアノの調律やクリーニングが行われます。調律がされていないからといって減額されることは、基本考えられないことです。また、見積もり査定額から減額される事項として、追加料金が発生するということがあります。ピアノは大型楽器であるため、人件費や運搬費が追加料金でかかることがあります。建物がマンションであったり、一軒家でもピアノの設置が2階にある、ということで料金が加算されることがあります。その場合、査定額から差し引かれることがあります。このような点に注意して、ピアノ買取り業者を選ぶようにしましょう。おすすめは、ネットサイトの活用です。ピアノ買取り業者を比較するサイトでは、ピアノのメーカーや郵便番号などの居住地を入力すれば、複数の業者に一括査定依頼をすることができます。業者によって査定基準や販売ルートが異なるので、査定額に差が出ることがあります。一番査定額の高い業者に売ることができ、また優良業者と提携しているので安心です。ただ、その場合も、減額があるか、追加料金が発生する可能性があるかを確認しておきましょう。